毛穴のたるみが気になる人はコラーゲンを増やすと効果的

女性

気軽にピーリングできる

ソープ

肌の細胞を活性化させてくれるスキンケア商品の一つにピーリング石鹸があります。ドラッグストアでも気軽に買うことができるので試してみたことのある人も少なくないでしょう。しかし、ピーリング石鹸で荒れてしまったという人もいます。正しい使い方を知ることで肌荒れも抑えて使うことができるようになるでしょう。
一般的に売られているピーリング石鹸はAHAサリチル酸が含まれています。そういったピーリング成分が多く含まれていると肌に刺激を感じることがあり、敏感肌の人は肌荒れに繋がる場合もあるのです。初めて使う場合や、敏感肌の人は肌に優しい刺激の弱いピーリング石鹸を使うことをおすすめします。体調や肌の具合によっても刺激を感じやすくなることがあるので気をつけましょう。ピーリング石鹸の正しい効果を得るためには使い方も気をつけましょう。顔を洗うときはしっかり泡立てます。その泡を優しく顔に乗せます。顔を泡に付けるという感じで擦らないよう気をつけましょう。数分乗せておくと少しピリピリ感じるでしょう。そうなれば、もう洗い流してもOKです。水で洗い流した後に肌を冷やすといいでしょう。正しい使い方をしていても毎日刺激が続くと肌にダメージを与えてしまう場合もあります。それを防ぐためにも、週2回か3回で行ない肌の様子を見ます。ピーリング成分が低い石鹸で低刺激であれば毎日でも使うことができます。ピーリングをした跡はしっかり保湿して肌を守りましょう。