毛穴のたるみが気になる人はコラーゲンを増やすと効果的

女性

2つあると効果的

基礎化粧品

思春期や大人でもきになる肌の悩みといえばニキビでしょう。ニキビができると気になって仕方ない、痒くて引っ掻いてしまうという人は少なくありません。そんなニキビを作らないためにも普段から化粧品や食べ物に気をつけなくてはいけません。ニキビに効果的と言われているのがビタミンです。しかし、ニキビにいいとされるビタミンの多くが水溶性です。水溶性ビタミンは尿に溶けて余分な量は排出されてしまいます。また、水で野菜を洗うことでもビタミンが流されるので効率よく取り入れるにはサプリを使うといいでしょう。
ニキビだからといって肌にそのままビタミンを塗っても吸収できません。そこで役立つのがビタミンC誘導体です。この成分は体に入るとビタミンCになります。普通のビタミンCだと壊れやすく吸収されにくいですが、ビタミンC誘導体は皮膚に吸収されやすいように作られています。また、肌にはCだけでなくビタミンEも必要です。こちらもビタミンCと一緒に紫外線から肌を守る役割があります。他にも美白や保湿の効果が期待できるためニキビ跡にもいいでしょう。ニキビを防ぎたいのであればビタミンC誘導体とビタミンE誘導体2つが入った化粧水や美容液がおすすめです。しかし、ビタミンE誘導体を取り入れた化粧水はコストがかかるため安い値段では買えないこともあります。両方入っている化粧水は3000円以上がほとんどです。化粧水の比較サイトを使えば安い物もあるでしょう。インターネットを使ってニキビに効く化粧水を探しましょう。